GE-21

2011年3月25日 (金)

GE21がタラバガニと競演おなられになられました

やあみんな。

とうとう今月四本目の更新になってもうたよ。
まいったね~、元から休日出勤やら土曜出勤の予定が並んでいた矢先に、もうかれこれ二週間仕事がほとんど動いていないから、休みの間にやっておきたい事はたくさんあるけど、このあとゴールデンウィークも夏休みも潰れるのではと戦々恐々としているよ。
…ま、僕は当分実家には帰らないから、何とかなるけどね。

さてさて、皆はくじ引きは好きかな?
僕はくじ引きは嫌いだよ。
だって、欲しい賞が当たってくれないんだもの。
よし、あんたもくじ引きを嫌いにさせてやる!!!
下のサイトに行って現実を見るがいい!!!
http://homepage2.nifty.com/kaz/takarakuji/

…それにしてもさー、嫌いとか言うくせに「たまには当たるんじゃね?」と、欲を出して買ってしまう僕も欲深い人間だと思うわけさ。
ちなみに今回はファミマのくじ引きでガンダムのやつがあった。
ロボットのサイズにちょうどいい、胸像バンクというやつが欲しいなーと思って挑戦したのだが、

Dsc00178
 どぼちていくら引いても胸像バンクが出ないのおおおおおおお!?

Dsc00153
 えーい!こうなったらどんぶりをロボットに使ってやる!!!
 視聴者を退屈させないようタラバガニにも頑張ってもらったが、今回の主役はGE-21だ。
 ↓と言うことで作ったのが以下の動画である。

Dsc00179
 そしてこの後、ファミマのガンダムくじは大量の胸像バンクごと姿を消し、マクロスのくじになってしまっていた…。
 動画で「四時間かかった」というのは、中のスライドを作る部分だけで、実際にはさらに多くの膨大な時間をかけている。
 本当は半田付けのテクニックなんかも混ぜたかったのだが力尽きた。
 SIMMの端子には普通に半田付けができなかったから、いつか説明せねばなるまい。

 さて、来週辺りから忙しくなるかも知れないから、そろそろ準備を進めないとね…。

2011年1月31日 (月)

SIMM搭載メカGE-21が完成しました

 やあみんな。
 とても寒いね。
 だけど東京は晴れまくって、先週にほんのちょっと雨が小雨で降ったきり、雪の一粒すら落ちてこないよ。
 …あんまり前置きが思いつかないからこれでも貼っておこう。
 茶太と言う歌手の「だんご大家族」と言う歌らしい↓

 前置きはこれくらいにして、ところで君たちはSIMMって知っているかい?

Dsc08763
 21世紀に入る頃まで主力で使われていた、パソコンのメモリさ。

Dsc08530
 本当はこの、今までよく日記に出ていたGE-11もSIMMの部品を金きり鋸などの工具を使って取り外したものを貼り付けて使っているんだけど、これだと今後の部品の供給がすごく心配なので、ある程度広く出回っていて規格も揃っている、SIMMをまるごと使いこなせれば、今後のロボット開発できっと役に立つと思ったんだ。

Dsc08752
 というわけで今回はこれを搭載した実験機を作ってみたんだ。

 今回のGE-21はできるだけ単純な構造にして、モーター制御の基盤やフレームの図面まで、細かい造り方を動画に載せようと思ったんだけど長すぎるから、SIMMの説明だけに留めてアップしたよ。
 なんだかんだ言って小難しい内容になってしまったけど、分かる人にはきっとトリビアになると思うんだ。
 まぁ、その、毎度の如く、動画で見せるために結局踊りを踊らせるわけなんだ。

 …い、いやね、別にゴミのコスプレをしているわけじゃないんだよ?某ゲームの敵キャラのコスプレなんだよ?
 そしてそれに加えて、なんか「キュゥべえ」というアニメのキャラクターに似ていると言う意見もあるようだ。
 うーむ、人によって見え方が変わる、これこそまさしく阿頼耶識のなせる業…。

Dsc08757
 と、こんな風に仏教とどうしてもうまく噛み合わず、完全にエンターティメント路線を突っ走る今日この頃…。
 ああ、でもこの辺に関連する調べ物をしていて手に入れた情報をうまくまとめて、K先生の勉強会に出たらいつか発表したいものだな…。