GE-11

2011年10月16日 (日)

タラバガニがタイピングをおされになられました

 やあみんな。
 先回まで家の中に巣食うバイドを見せられた気分で悶絶させてしまったかもしれないが、今回は元に路線を戻そう。

Dsc01676
 で、10月だね、いつの間にか秋なんだよ。
 こう、妙に暖かくて天気がいいと、気分はこんなだ↓

 …いや、僕は外をうろうろしていたんだけどね。
 何かいいことないかな~なんて思ったりするんだけど、少し落ち着いて考えれば、割り箸歩行ロボが「世界の新着動画」の完走組に入って、久々に2700を越える再生回数になっていたり、それなりに楽しいこともあるのに鬱々としているのは、やはりメンタル面で少々調子が悪いだけなのかもしれない。
 もっとも、精神科の薬を飲んでいるときに比べれば全然マシなので、ともかく前進だけでもしなければと、技術開発は続けているよ。

Dsc01671
 今回は本当は、汚部屋三部作で得られたデータを元に開発したメカを紹介しようと思ったんだけど、都合で別のものを作ったよ。
 だーいぶ以前にGE-9で試みたやつのリメイクみたいな感じだ。

 福祉情報技術とか介護技術とかはロボットとよくなじむようだ…。

Dsc01667
 二週間経つまでには予定したネタを完成させたいところだ。
 では今日はこの辺で!

2011年6月26日 (日)

タラバガニの現況

やあみんな。
タラバガニは現在も少しづつパワーアップしてきているよ。
ただ、踊りをタラバガニに教えるプログラムの使い勝手の向上とか、地味なパワーアップが多くてあんまり胸を張って宣伝できるようなものがあまり無いのが現状だよ。

それでも頑張って、目に見える改造をしたところを集めて表示するとこんな感じ↓

そんな中、強敵出現。
とうとう、サーボモーターで動くロボットも踊りを始めてしまった。
下のは僕とは別の人が投稿したネコ型ロボットだ↓

うーむ…サーボモータの連中に勝てるのか?
少なくともうちのロボット、周囲のサーボモータで動くロボットとはまったく設計思想が違うことだけは分かっているので、いまさらサーボモータで動くロボットに機種変更するのは大変である。
勝負するとしたらモーター部分の融通をどれだけうまく効かすかにかかっているのだがどうなることやら。

2011年6月 2日 (木)

タラバガニが赤外線を御受信になられました

やあみんな。
僕は現在、住居整理整頓大躍進五ヵ年計画を実行中だよ。
「日本の九龍城砦」こと僕の家を整理整頓して、ちゃんと人を招ける家にしようというのだ。
…だけどそれを妨げるのが、「捨てられないゴミ」の存在。
子供の頃は父親から「人のことを考えろ!」と散々怒られてきたから、人のことのみならず無生物の気持ちまで考えてしまうのだ。
そうすると聞こえる、無生物の声が…以下の歌の如し…↓

だが最近ようやく気づいたのだ…うちの父親の「人のことを考えろ!」とは「俺の頭の中で念じたとおりに動作しろ!」という意味に等しく、そうやって父親は僕に怒りをぶつけ続けてきたのだ。
僕がどうやれば父親と仲良くできるか散々悩んだのもすべて無駄な努力だったのだろうと思うと怒りがこみ上げてくるが、もっと腹が立つのが、気がついたら自分までいつの間にか父親と同じ振る舞いをして、それで職場で人間関係のトラブルを引き起こして、なんだかんだあって精神を病んだりしたもので、正直自分の信用できるものって、自分自身も含めてあまり多くは無いのが現状である。
というわけで、父親が二度と僕に調子に乗った振る舞いをしないようにするためにも、父親がケジメをつけるまでは二度と面を合わさないつもりでいる。
そうだ、父親の呪縛から解き放たれ、ちゃんと新しい視点からものを考えなければならないと言えよう。
そうして今までの阿頼耶識をかき消し掃除を始めたら、部屋の中の色々なものがこんな風に見えてきたぞ↓

たとえば、詳細説明は省くけど、トイレに「シュピューラー」という道具があったんだ。
が、捨てるのはかわいそうだと何年も封印している間にそれが「ブラックシュピューラー」に生まれ変わっていたりするのだ…。
ごめんね、ごめんね、悪い親だね僕…。

Dsc00232
そんな中でもタラバガニの改良は続くよ。

さて今月も投稿ができたし、いろいろ頑張ろう。
最後の最後に裏切られたりしないよう、いや、せめて最後くらいは仲良くできるように、今はできることをやって、思う存分暴れるのだ…。

2011年4月10日 (日)

タラバガニが大改装中になられております。

 やあみんな。
 新年度明けましておめ…いや…その…おめでたい雰囲気じゃないね…。
 でも僕のできる事をやってゆくよ。

Dsc00372
 さて、僕はお誘いがあって昨日、上野にある国立西洋美術館のレンブラント展というのを見に行ったんだ。
 思えば僕は絵を描くのは好きだけど色を塗るのが嫌いで、学生の時に美術の成績があまり芳しい記憶がないのはそのせいだろう…。
 だが、レンブラントと言う画家の、絵を描く技術の開発に情熱を注ぐ職人芸魂はものすごい感じたのであった…僕も頑張ろう。

 頑張るって言っても、僕はこの歌の調子で行くけどね↓
 最近、このジミーサムPと言う人の曲を結構聞いたりしているのだ。

 でも他人と関わって何かをする時だけはホウレンソウ(報告・連絡・相談)だけはしっかりしておいた方がいいなーと思う今日この頃だよ。

Dsc00321
 さて本題に入ると、現在のタラバガニは目下改造中である。
 まさか木曜金曜とぶっ通しで製作が続くほど改造が難航するとは思わなかったが…思えば今回使ったICB-93と言う名前のユニバーサル基盤を使うと決まって何かしらのトラブルが起こって失敗作も多いので、しかしそれを乗り越えられそうな雰囲気が出てきたので動画の製作も今のうちに行った。


 コメントを見ると「専用の道具を使った方がいいんじゃないの?」っていうコメントもあるが、それをあえてありあわせのもので何とかしちゃうのが職人芸!安全や品質にこだわらなくてもできる場所なんてここくらいしかないからね!!!
 うーん、でも今までの経験上、あんまり偏屈なのも良くないだろうかねぇ…?
 少なくとも、理想の実現法を教える能力が無いくせにやたらと理想を押し付けたがる年寄りにだけはなりたくないと思っている僕だよ。

 ではでは、今度は基盤を運用するソフトウェアの開発がまだ全然手付かずなので、明日辺りから頑張ろうと思うよ。
 じゃあね♪

2011年3月28日 (月)

タラバガニが自己紹介をおされになられました

やあみんな。
くじ引きが大嫌いな僕だよ。
でも今日の仕事帰り、マクロスのくじ引きをやっているはずのファミマで、どういうわけかガンダムのくじ引きが再開されていたんだ。
きっとこれは何かのフラグ!
きっとザクの「胸像バンク」を当てられる最後のチャンスだと言う神様の思し召し!!!

と言うわけで、くじ引きは嫌いだけどくじを一回購入。

Dsc00221
 どぼちて胸像バンクが出ないのおおおおおお!!!???
 くじのバカ!くじの意気地なし!もう知らない!!!
 こうなったらこのヘルメットをバイド化して取り込んでやる!今に見てろ!!

 …とはいえ、結構上位の章ではあるので、喜んだ方が良いのかも知れず少し複雑な気分である。
 それはさておき、本題に入ろう。
 今回はロボットのモータードライブ回路に関する動画を作ったんだ。


 なるほど、コメントによると電源にコンデンサーを付けるといいらしい。
 よく他人が描いた電子工作の回路図を見ると、意味も分からず抵抗やコンデンサーが付いていて、もうそんなものをチマチマと追求するような漢らしくない事をするのを諦めて「僕の電子回路は誤動作するものだ!」と言う前提で作ることに決めて現在に至っているわけだ。
 具体的にはこの歌のよう↓

 だが、せっかくコメントをくれたのだからちょっとした小改造でうまく行くのならば試しにやってみようと思う。
 そうだ、都合のいい時だけ能書きをたれるのではなく、本当に困っている時に救いの手を差し伸べてくれる時にはそれに答えなければなるまい。
 その救いの縁が元はと言えば他人の不幸だったとしても、それを補って余りある見返りを返すのだ!

 あとは、もっと長時間踊りが踊れるようにしたり、電源を切ったりしても内容が保持されるようにしたり、腕の原点の位置を調整したり、くじ引きの景品を取り込んだり、細かい小改造でしばらく時間を潰そうと思っているよ。
 じゃあ、震災から一日も早く復興できる事を願って、しばしの間さらばである!

2011年3月21日 (月)

タラバガニが「おちゃめ機能」なるものをお踊りになられました

 やあみんな。
 普通なら月産1~2本の本ブログだけど、地震の影響で休みが続いた都合でまた更新するよ。

 今回はコンピュータと言うものの大雑把な概論を説明する動画を作ったよ。
 ついでに過去に取り上げたデ式試験機とGE-9の動画も混ぜて使ったよ。

 さて、急に出勤の指令が来ない限りは、もう一本くらい作る事を試みようか。
 コメントの中に「作り方教えて」と言うのもあるし、ちょっとやる気が出てきた。
 今の僕には復興支援と言うと寄付と、こんな風にして娯楽提供をするくらいしか今はできないからね…。

2011年3月14日 (月)

タラバガニなどを使ってプリンタポートの説明をおされになられました、俺が。

やあみんな。

なんか、地震が大変なことになっているみたいだね…。
夜勤で寝ていたときに揺れが来て目が覚めて、わりと丈夫そうな部屋の隅に逃げてGE-11が落下しないように支えて「船みたいな揺れだ」なんて思っていたら…。
結果として工場が五連休になっている現在だよ、きっと後で振り替え出勤で大変な事になるんだろうけれど、津波とか原発とかに比べたらはるかにマシだと思わねばならない状況だ…被災者の冥福と、原発復旧が叶う事を祈らねばなるまい。
なんか、ネットで色々な場所の人とやり取りしているから、あんまり人事に思えなかったりして、色々情報を見るうちに気が滅入ってしまうね。
本当にシャレになっていないのだが、かと言って何もできる事がないので、クレジット経由で募金してみたり、マメに暖房を切ったり、あとは動画を作っていたよ。
物理的と言うより文化的な支え方だが、少しは気も紛れるんじゃないかな…?

じゃあ、残りの日も部屋の掃除をしたり、暇だったらもう少しネタを作れないか考えながら過ごそうと思っているよ。

2011年3月 8日 (火)

GE-11の愛称を「タラバガニ」に決定おされになられました

 やあみんな。
 3月といえばひなまつりだね。
 ひなまつりとは、別にヒナマと言う魚を釣る行事ではない。
 貴族やその従者の格好をした人形を階段に並べて女の子の健全な成長を祝う行事だったと記憶している。
 ちなみに貴族と言っても、城と領地を持っていて、いざと言うときには鎧を着て馬に乗り領民を守ったりする爵位を持ったほうの貴族じゃなくて、自分の事を「マロ」と呼び、語尾に「おじゃる」をつけるほうの貴族である。
 どうでもいい説明を何となくくっつけてみたけど、ひなまつりと言えば、うちの弟が小学校の頃にこんな歌を歌っていたのを覚えているよ。

♪明かりをつけましょ爆弾に
 ドカンと一発ハゲ頭
 百人林のくびちょんぱ
 今日は楽しいお葬式

 …いやね、別にこれと言った意味は無いんだけど、ふと思い出したんだ。
 そういえば今月は雛あられをまだ食べてないなー。

 さて、無駄話をしていてもしょうがないから本題に入ろうか。

Dsc09030
 先回に動画内でお名前を何にしようか呼びかけてみたら、「タラバガニだろ」と言う意見をもらえたので、GE-11の愛称はタラバガニになった!万歳!!!
 ちなみにこいつの名前の元になったタラバガニと言うのは、名前に「カニ」と付くが実際にはヤドカリの仲間で、その証拠にカニと違って前進が可能である。
 そしてこのGE-11も横移動ではなく前進後退ができるため、まさしくこの名前はGE-11に与えられるべきもっとも相応しい名前と言えよう!

 ↓そして今回は踊りはせず、二足歩行に関するレポートみたいな動画になった。

 よし、三月の更新もできた。
 次回更新がいつになるかは分からないが、ごきげんよう!

2011年2月28日 (月)

GE-11がちょっと改良をおされになられました

 やあみんな。
 やっと暖かくなってきたと思ったら雪が降ったりしているが、体調は大丈夫かな?

 ところで君たちは、ボーカロイドって知っているかい?
 音程と文字を入力すると、その通りに歌ってくれるソフトウェアだ。
 もちろん、本物の人間が歌った場合とは若干違和感があるし、歌う歌にも得意不得意があるわけだが、そうであるとは言っても一般の人間でもちょっとしたお金を払うだけで、自由に歌ってくれる歌手を手にする事ができるようになった意義は大きいと言えよう。
 ↓例えば、手練職人が作るとこんなのも作ってしまうのである。

 このソフトウェアの有名どころはヤマハの「初音ミク」で、僕はその系列の巡音ルカというものを保有しており、たまに動画で使用している。
 …が、その、やはりまともに歌を歌わせようとすると他にも電子楽器などの技術や投資が必要なもので…補助的な役割しかさせてやれないのが口惜しい所である。
 まー、僕の趣味の本業はロボットなので、仕方がないと言ってしまえばそれまでなのだがそれじゃあんまりなので何とかして使ってやるんだぜと言う意気込みで今回の日記を書いているよ。

Dsc08972
 先回の動画ではGE-11の外装について「もっと外装を大きくしたらいいのではないか?」という意見があったので、紙をケチらずに大きくした…い、いや、まだ足りないのだが、もう疲れたのでこれで強引に進めてやる。

 そして踊りを教えてリハーサルをしたのだが、困ったことにGE-11の持病の五十肩が再発した。
 だが、こんな事もあろうかと対策は練っておいたぜ。

Dsc08975
 横浜中華街に行った時に関帝廟でお守りを買っておいたのだ!!!
 これを搭載して、あとはプログラミングのトライアンドエラーでこの難局を乗り越えてやる!!!
 …冷静に考えると、すげー結果主義だな俺。
 ↓まあいい、動画を見るがよい。

 ぬはははは、評価はともかく腕はちゃんと上のほうまで伸びているぞ!!!
 さすが中華!侮れないぜ! 
 …そして大規模な改良を口実にしばらく休むと書いたので、今のうちに来年度の大学の履修準備とか、部屋の掃除とか、ルカの出番の事も考えたりとか、あと、お出かけを増やしたりとか、色々やっておこうと思う…。

 ↓余談だが、動画の終わりに流れていた歌はこれだ。

 ではでは、次回の更新はいつ頃しようか考え中だが、ごきげんよう!

2011年2月 7日 (月)

GE-11が豆鉄砲をお発射になられました

 やあみんな。
 巷ではメリー節分だったみたいだね。
 僕は仕事柄、祭日が関係ないものだからついついそういう行事が分からなくなってしまったりするんだよね。
 でも今回は節分のお話をもらったし、今月のロボットネタの更新内容をどうしようか考えていたから、節分に関連する動画を作ることにしたよ。

Dsc08816
 その過程で、ペーパークラフトでロボットの装甲を作ることにしたよ。
 先回と先々回の動画は家の中にあった処分予定のゴミを急きょ再利用したものだったけど、今回は一味違うぜ!
 …まぁ、その、印刷に使った紙も裏紙なんだけど。

Dsc08817
 まずはパーツごとに大雑把に切ろう。
 そうしないと、自分の手に紙のインクがうつって、その手のインクが紙の別の場所にうつってどんどん汚れていくのだ。

Dsc08818
 次にパーツの角っこ、ハサミで切りにくい所に切込みを入れよう。
 この時、コピー用紙四枚分くらいの下敷きがあれば床を傷つけずに済むようだ。

Dsc08819
 そしてある程度カッターで切込みを入れたらはさみで残りの部分を切る。
 カッターは細かい所を切る事ができるが、ハサミのようにまっすぐ素早く切っていく事が意外と難しいので、カッターとハサミのハイローミックスで進むのだ。

Dsc08821
 …ああ、想像以上にパーツが多い…。

Dsc08822
 写真の撮影時刻を見ると、三時間くらい延々やっていたようだ…。
 まー、途中休憩もしているはずだけど。

Dsc08823
 で、材料をケチって縮小印刷したものだから折り曲げて糊付けするのも一苦労…。

Dsc08824
 でも、だんだん完成してきた。
 来週が夜勤なものだから夜更かしして作っていたが、夜も明けてきたぜ。

Dsc08825
 本当はキャタピラも作らなきゃなんだけどもうやだ。
 これをGE-11にくっつけてやる。

Dsc08831
 一方、GE-11の方も、豆鉄砲を搭載したぞ!
 本物の豆を放てないのが口惜しいが、急増品だから仕方あるまい。

 そしてこれらの話を含めて、踊りも動画にしたぞ↓

Dsc08833
 見ろ!豆鉄砲が発射されたぞ!!!
 鬼は内!福は内!今晩の食堂での夕食は発酵大豆も追加してみようかな♪
 とりあえずおやすみ。