« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月16日 (金)

久々の仏教ネタ

 やあみんな。
 何だか最近疲れやすくなって、いろいろと自分の方針を変えようと思っているよ。
 とりあえずこのブログの更新は月一回が頑張る予定だよ。

 大学の履修も今年はお休みすることにした。
 偉そうなことを言いつつ、今まで頻繁に行っていた仏教の勉強会にもほとんど出席しなくなってしまった。
 僕は仏様に問いかけた、僕に出来ることはもう何もないのか?と。
 そしてある言葉が僕の心の中に響いた。

  お前にはまだ武器が残されているではないか、戦うための武器が

 それは何だと問いかけると、

  金だよ、お前にはまだ金が残っておるじゃないか…

Dsc02357
 と、いうわけで、学費として取り分けていたものの結局使わず、FXで遊ぶために入金した10万円を再び引き出し、あちらの組織に施した僕であった。
 お金で買えないものは沢山あるけれど、だけど、そこいらの大多数の人間に比べたらやっぱりお金は素晴らしいと思うわけよ。
 君の周りにもいるだろう…都合の良いときだけ出て来て「お前の考え方は間違っている」と言いながら理想を押し付けて、そうやって他人に精神的な重圧をくくりつけてまだどこかへ消えてゆく人間…そんな人間なんかよりも、お金はよっぽど信頼できる存在だと思うんだよ。
 …だから、僕はこのお金に夢を託すよ。

 えー、あんまりこんな事を書いていると病んでいると思われるからほどほどにして、ニコニコ動画から見つけてきた般若神経ポップを見て心を浄めた上で本題に入ろう↓

Dsc02342
 今回も自走パソコンネタだ。
 懸架装置と舵取り装置の強度が必要な事が分かったので、その辺を改設計したよ。

Dsc02345
 それから、究極超大神聖インターフェイスだったか、そんなやつの回路なども改設計して、ディスプレイを占有する面積を減らしたぞ。

Dsc02329
 そして今回の本命はこれだ。
 まさかインターネットのアングラの知識がここに来て役立つとは思わなかったぜ、阿弥陀様はどんな人でもお救いになろうとされているようだ↓

Dsc02348
 これでようやく、画面操作を含めたプログラミングさえできれば、ロボットの官制コンピュータにはパソコンのみならず携帯電話等も理論上は使えるようになった。
 …あちらも、うまくやっていけるといいな。
 僕があそこにいても迷惑になるだけだろうし、少し距離を置いて、見守っていようと思う。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »