« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

生体エネルギー動力方式制御装置「アイローン」完成

やあみんな。
7月も終わりだね。

僕もひとまず落ち着い……たと思ったけど、やっぱり落ち着いていないみたいだ。
色々忙しいんだよ。

そんな中でも隙間時間を作って、ロボット製作に勤しんでいたよ。
そして、その中でこれからのロボット作りの方針も決まったんだ。

僕がニコニコ動画に投稿した中で、再生数順に大雑把に順位を分けると、
1、釣り(見ていて怒りをぶつけたくなるような内容の)動画
2、ハウツー物(○○の作り方など)の動画
3、何かを作ってみてその結果を見せる(歌を作ったり、ロボットに踊りを躍らせましたと言う感じの)動画

こんな感じになったんだ。
テレビのCMで、なんかムカつく内容が含まれていることがあるのも、わざとなのかもしれないね。
しかし僕は別に釣り動画を作る気はないし、叩かれまくっているとそのうち運営からアク禁を食らったりするかも知れないので良くない。

かと言って、歌を作ったりロボットを躍らせるだけの動画でアクセス数を稼ぐには、それこそ仕事そっちのけで頑張らねばならないかもしれない。
…と言うより、この僕自身が、他人の優れているものを見ると嫉妬して再生を打ち切ることが結構あるので、自分もその辺を考えて、具体的には再生する側の気持ちを考えた上で次の方針を考えようと思ったのだ。

そういうわけで、これからは「誰かが真似をできる」ような内容の動画に重点を置いて作っていこうかと思い、先回の動画を作ったのだ。
そして今回の動画はこれ↓

一昨日投稿したんだが、今の時点で再生数が600を超え、コメント数も久々に30を越えた♪
ひとまずは、この方向で行ってみよう。

2011年7月 8日 (金)

生体エネルギー駆動ロボ「カルコタ」完成

 やあみんな。
 最近仏教の話をあんまりしていないけど、やっぱり仏教関連の話題はセンサーに引っかかりやすい僕だよ。
 たとえばこれ↓

 youtubeにも同様の動画が投稿されていて、「悪いなのびたこの棺桶は3人用なんだ。のびたは僕らの分まで長生きしろ!」とコメントがあったり、ニコニコ動画の炊タグも似たようなのが付いていたり、何かスネ夫がよく分からないけどかっこいい。

 さてさて、本題に入るとしよう。
 先週、今までと同じようにタラバガニに踊りを教えてこんな動画を投稿したんだ↓

 今まで踊りの動画を投稿したんだが、先回の強力なライバル登場もあるし、やはり自分の技術を見せびらかす者は神の王国を受け継ぐことはできないのかもしれないと思ったわけだよ。

 思えば、ブッダだって布教の際に「三論」と称して、人に理解させる説法のスタートをどの辺から始めるかで①バカ用②一般人用③頭でっかち用、この三種類を用意する必要があると説明していた。
 そこまで極端に分類するのはさすがに大げさかもしれないが、興味深い話である。
 頭のいい人が専門的な話を延々喋ってきても、自分には何を言っているのか分からなくなって頭にくると言う話は良くあることだ。
 つまり、人に物事を教えるときは相手の理解度に合わせて説明の方法を変えなければならないと言うわけだ。

 というわけで、この仏の説法に加えてもうひとつ「やってみせ 言って聞かせて させて見せ ほめてやらねば 人は動かじ By山本五十六」の考えも混ぜて(要は見て分かる具体例があると良いと考えた)、もうちょっと簡単な話から入ることにした。
Dsc00642
 しかも分かりやすい上に生体エネルギーで動き、しかもプログラミングで動くロボットを作ろう。

 動画製作自体はいつもよりも楽ちんだったので、すぐにできた↓

 視聴者の中には「肩透かし」を食らってしまった人もいるみたいだが、実際にこんな原理を電気回路で組んだのがタラバガニなのだ。
 後はいかに、上手に動けるようにするかの工夫が必要というわけなのだ。
 ちなみにこいつの名前は「カルコタ」に決めた。
 今日記を書いている時点で私が決めた今決めた。
 今まで「GE~」と言う名前を付けていたが、番号が思い出せなくなるのでちゃんとイギリスの軍用機みたいに、これからは固有の名前を付けよう。

Dsc00654
 今日はこの辺で失礼しよう。
 暑いけど今年の夏もうまくこなしてゆこう…。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »