« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

タラバガニの現況

やあみんな。
タラバガニは現在も少しづつパワーアップしてきているよ。
ただ、踊りをタラバガニに教えるプログラムの使い勝手の向上とか、地味なパワーアップが多くてあんまり胸を張って宣伝できるようなものがあまり無いのが現状だよ。

それでも頑張って、目に見える改造をしたところを集めて表示するとこんな感じ↓

そんな中、強敵出現。
とうとう、サーボモーターで動くロボットも踊りを始めてしまった。
下のは僕とは別の人が投稿したネコ型ロボットだ↓

うーむ…サーボモータの連中に勝てるのか?
少なくともうちのロボット、周囲のサーボモータで動くロボットとはまったく設計思想が違うことだけは分かっているので、いまさらサーボモータで動くロボットに機種変更するのは大変である。
勝負するとしたらモーター部分の融通をどれだけうまく効かすかにかかっているのだがどうなることやら。

2011年6月 2日 (木)

タラバガニが赤外線を御受信になられました

やあみんな。
僕は現在、住居整理整頓大躍進五ヵ年計画を実行中だよ。
「日本の九龍城砦」こと僕の家を整理整頓して、ちゃんと人を招ける家にしようというのだ。
…だけどそれを妨げるのが、「捨てられないゴミ」の存在。
子供の頃は父親から「人のことを考えろ!」と散々怒られてきたから、人のことのみならず無生物の気持ちまで考えてしまうのだ。
そうすると聞こえる、無生物の声が…以下の歌の如し…↓

だが最近ようやく気づいたのだ…うちの父親の「人のことを考えろ!」とは「俺の頭の中で念じたとおりに動作しろ!」という意味に等しく、そうやって父親は僕に怒りをぶつけ続けてきたのだ。
僕がどうやれば父親と仲良くできるか散々悩んだのもすべて無駄な努力だったのだろうと思うと怒りがこみ上げてくるが、もっと腹が立つのが、気がついたら自分までいつの間にか父親と同じ振る舞いをして、それで職場で人間関係のトラブルを引き起こして、なんだかんだあって精神を病んだりしたもので、正直自分の信用できるものって、自分自身も含めてあまり多くは無いのが現状である。
というわけで、父親が二度と僕に調子に乗った振る舞いをしないようにするためにも、父親がケジメをつけるまでは二度と面を合わさないつもりでいる。
そうだ、父親の呪縛から解き放たれ、ちゃんと新しい視点からものを考えなければならないと言えよう。
そうして今までの阿頼耶識をかき消し掃除を始めたら、部屋の中の色々なものがこんな風に見えてきたぞ↓

たとえば、詳細説明は省くけど、トイレに「シュピューラー」という道具があったんだ。
が、捨てるのはかわいそうだと何年も封印している間にそれが「ブラックシュピューラー」に生まれ変わっていたりするのだ…。
ごめんね、ごめんね、悪い親だね僕…。

Dsc00232
そんな中でもタラバガニの改良は続くよ。

さて今月も投稿ができたし、いろいろ頑張ろう。
最後の最後に裏切られたりしないよう、いや、せめて最後くらいは仲良くできるように、今はできることをやって、思う存分暴れるのだ…。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »