« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月 7日 (土)

タラバガニが不気味の谷にお入りになられた模様です

 やあみんな。
「不気味の谷現象」って知っているかな?
 別に、「げんこつ山」だの「まっくら森」みたいな、架空のお話の地名じゃないんだよ。
 …まぁ、その、僕もウィキペディアで最近発見した項目なんだけどね。
 これは、ロボットが人間に近い動きをすればするほど不気味な印象を受けるという事なんだ。
 以前にエヴァのペットボトルや缶を改造したロボットを作ったときも「これを子供に見せたら泣くな」と言う評価を得たしね。

 というわけで、ロボットの技術が向上すればするほど不気味になるのは自然の理だ!
 そうだ、むしろこの業界では気味悪がられる事はご褒美に違いない…。
 でも勘違いしないでよ!別に好き好んで不気味なロボットを作っているわけじゃないんだからね!!
 僕はちゃんと、ここに引用した動画で歌っているようなロボットになるように頑張ってるつもりだからねっ、そこんとこを忘れないでねっ↓

 この動画のアップロード者のコメントによると、「ヒッキーご本人に拍手されつつ気持ち悪がられるという二重のご褒美も頂きました」とある。
 要は宇多田ヒカルさん本人が驚愕しつつも気味悪がっている辺り、これについてはロボットとは直接関係ないが、これぞまさしく不気味の谷に本人が入り込んだ境地に達していた事を意味しているといえよう。

 だから怖くないんだからね!
 怖気づかないでね!?
 いいね、今回の動画をアップするよ!ご無沙汰でアップするよ!!!

 ほらね、怖くないよね?
 …よね?
 ……よね?
 …………よネ?

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »