« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

タラバガニが自己紹介をおされになられました

やあみんな。
くじ引きが大嫌いな僕だよ。
でも今日の仕事帰り、マクロスのくじ引きをやっているはずのファミマで、どういうわけかガンダムのくじ引きが再開されていたんだ。
きっとこれは何かのフラグ!
きっとザクの「胸像バンク」を当てられる最後のチャンスだと言う神様の思し召し!!!

と言うわけで、くじ引きは嫌いだけどくじを一回購入。

Dsc00221
 どぼちて胸像バンクが出ないのおおおおおお!!!???
 くじのバカ!くじの意気地なし!もう知らない!!!
 こうなったらこのヘルメットをバイド化して取り込んでやる!今に見てろ!!

 …とはいえ、結構上位の章ではあるので、喜んだ方が良いのかも知れず少し複雑な気分である。
 それはさておき、本題に入ろう。
 今回はロボットのモータードライブ回路に関する動画を作ったんだ。


 なるほど、コメントによると電源にコンデンサーを付けるといいらしい。
 よく他人が描いた電子工作の回路図を見ると、意味も分からず抵抗やコンデンサーが付いていて、もうそんなものをチマチマと追求するような漢らしくない事をするのを諦めて「僕の電子回路は誤動作するものだ!」と言う前提で作ることに決めて現在に至っているわけだ。
 具体的にはこの歌のよう↓

 だが、せっかくコメントをくれたのだからちょっとした小改造でうまく行くのならば試しにやってみようと思う。
 そうだ、都合のいい時だけ能書きをたれるのではなく、本当に困っている時に救いの手を差し伸べてくれる時にはそれに答えなければなるまい。
 その救いの縁が元はと言えば他人の不幸だったとしても、それを補って余りある見返りを返すのだ!

 あとは、もっと長時間踊りが踊れるようにしたり、電源を切ったりしても内容が保持されるようにしたり、腕の原点の位置を調整したり、くじ引きの景品を取り込んだり、細かい小改造でしばらく時間を潰そうと思っているよ。
 じゃあ、震災から一日も早く復興できる事を願って、しばしの間さらばである!

2011年3月25日 (金)

GE21がタラバガニと競演おなられになられました

やあみんな。

とうとう今月四本目の更新になってもうたよ。
まいったね~、元から休日出勤やら土曜出勤の予定が並んでいた矢先に、もうかれこれ二週間仕事がほとんど動いていないから、休みの間にやっておきたい事はたくさんあるけど、このあとゴールデンウィークも夏休みも潰れるのではと戦々恐々としているよ。
…ま、僕は当分実家には帰らないから、何とかなるけどね。

さてさて、皆はくじ引きは好きかな?
僕はくじ引きは嫌いだよ。
だって、欲しい賞が当たってくれないんだもの。
よし、あんたもくじ引きを嫌いにさせてやる!!!
下のサイトに行って現実を見るがいい!!!
http://homepage2.nifty.com/kaz/takarakuji/

…それにしてもさー、嫌いとか言うくせに「たまには当たるんじゃね?」と、欲を出して買ってしまう僕も欲深い人間だと思うわけさ。
ちなみに今回はファミマのくじ引きでガンダムのやつがあった。
ロボットのサイズにちょうどいい、胸像バンクというやつが欲しいなーと思って挑戦したのだが、

Dsc00178
 どぼちていくら引いても胸像バンクが出ないのおおおおおおお!?

Dsc00153
 えーい!こうなったらどんぶりをロボットに使ってやる!!!
 視聴者を退屈させないようタラバガニにも頑張ってもらったが、今回の主役はGE-21だ。
 ↓と言うことで作ったのが以下の動画である。

Dsc00179
 そしてこの後、ファミマのガンダムくじは大量の胸像バンクごと姿を消し、マクロスのくじになってしまっていた…。
 動画で「四時間かかった」というのは、中のスライドを作る部分だけで、実際にはさらに多くの膨大な時間をかけている。
 本当は半田付けのテクニックなんかも混ぜたかったのだが力尽きた。
 SIMMの端子には普通に半田付けができなかったから、いつか説明せねばなるまい。

 さて、来週辺りから忙しくなるかも知れないから、そろそろ準備を進めないとね…。

2011年3月21日 (月)

タラバガニが「おちゃめ機能」なるものをお踊りになられました

 やあみんな。
 普通なら月産1~2本の本ブログだけど、地震の影響で休みが続いた都合でまた更新するよ。

 今回はコンピュータと言うものの大雑把な概論を説明する動画を作ったよ。
 ついでに過去に取り上げたデ式試験機とGE-9の動画も混ぜて使ったよ。

 さて、急に出勤の指令が来ない限りは、もう一本くらい作る事を試みようか。
 コメントの中に「作り方教えて」と言うのもあるし、ちょっとやる気が出てきた。
 今の僕には復興支援と言うと寄付と、こんな風にして娯楽提供をするくらいしか今はできないからね…。

2011年3月14日 (月)

タラバガニなどを使ってプリンタポートの説明をおされになられました、俺が。

やあみんな。

なんか、地震が大変なことになっているみたいだね…。
夜勤で寝ていたときに揺れが来て目が覚めて、わりと丈夫そうな部屋の隅に逃げてGE-11が落下しないように支えて「船みたいな揺れだ」なんて思っていたら…。
結果として工場が五連休になっている現在だよ、きっと後で振り替え出勤で大変な事になるんだろうけれど、津波とか原発とかに比べたらはるかにマシだと思わねばならない状況だ…被災者の冥福と、原発復旧が叶う事を祈らねばなるまい。
なんか、ネットで色々な場所の人とやり取りしているから、あんまり人事に思えなかったりして、色々情報を見るうちに気が滅入ってしまうね。
本当にシャレになっていないのだが、かと言って何もできる事がないので、クレジット経由で募金してみたり、マメに暖房を切ったり、あとは動画を作っていたよ。
物理的と言うより文化的な支え方だが、少しは気も紛れるんじゃないかな…?

じゃあ、残りの日も部屋の掃除をしたり、暇だったらもう少しネタを作れないか考えながら過ごそうと思っているよ。

2011年3月 8日 (火)

GE-11の愛称を「タラバガニ」に決定おされになられました

 やあみんな。
 3月といえばひなまつりだね。
 ひなまつりとは、別にヒナマと言う魚を釣る行事ではない。
 貴族やその従者の格好をした人形を階段に並べて女の子の健全な成長を祝う行事だったと記憶している。
 ちなみに貴族と言っても、城と領地を持っていて、いざと言うときには鎧を着て馬に乗り領民を守ったりする爵位を持ったほうの貴族じゃなくて、自分の事を「マロ」と呼び、語尾に「おじゃる」をつけるほうの貴族である。
 どうでもいい説明を何となくくっつけてみたけど、ひなまつりと言えば、うちの弟が小学校の頃にこんな歌を歌っていたのを覚えているよ。

♪明かりをつけましょ爆弾に
 ドカンと一発ハゲ頭
 百人林のくびちょんぱ
 今日は楽しいお葬式

 …いやね、別にこれと言った意味は無いんだけど、ふと思い出したんだ。
 そういえば今月は雛あられをまだ食べてないなー。

 さて、無駄話をしていてもしょうがないから本題に入ろうか。

Dsc09030
 先回に動画内でお名前を何にしようか呼びかけてみたら、「タラバガニだろ」と言う意見をもらえたので、GE-11の愛称はタラバガニになった!万歳!!!
 ちなみにこいつの名前の元になったタラバガニと言うのは、名前に「カニ」と付くが実際にはヤドカリの仲間で、その証拠にカニと違って前進が可能である。
 そしてこのGE-11も横移動ではなく前進後退ができるため、まさしくこの名前はGE-11に与えられるべきもっとも相応しい名前と言えよう!

 ↓そして今回は踊りはせず、二足歩行に関するレポートみたいな動画になった。

 よし、三月の更新もできた。
 次回更新がいつになるかは分からないが、ごきげんよう!

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »