« GE-11が再びらんらんるーをおされになられました | トップページ | GE-11がハレ晴れユカイをお踊りになられました »

2010年11月 7日 (日)

GE-11がドナルドの真似をご練習になられております

 やあみんな。
 僕は今年の始め、園芸に手を出したんだ。
 前の年はノシメマダラメイガの幼虫を米袋の中で済し崩し的に飼う羽目になったけど、今回はちゃんとしたものを育てるぞ。

Dsc06807
 …というのも、うちの近くにあった中華料理屋風のお店で5月末にミニトマトの苗をもらったので、育ててみる事にしたんだ。

Dsc06810
 早速鉢植え。

Dsc06892
 6月にはもうこんな大きさにまでなって、実がだんだん大きくなってきたよ。

Dsc07033
 この頃から常にベランダに出しておくようになって、色々な生き物が住み着き始めたよ。

Dsc07134
 7月には、葉っぱの病気が気になって一度家の中に取り込んでペンチで異常な葉っぱをたたっ切ったり、夜中に園芸の本を買ったり、スナックの姉ちゃんにおろおろしながらアドバイスをもらったりしてたよ。

Dsc07152
 そしてその数日後。
 いつまでも緑だった実が、微妙に赤みを帯びてきた!

Dsc07153
 おおおおお!

Dsc07160
 むおおおお!!!???

Dsc07167
 おおおお!!!実がなった!!!
 早速頂いた、美味いいいいいぃぃぃぃぃ!!!

Dsc07527
 8月。
 もう枝が伸びすぎて、もはや家に取り込めない。
 あと、伸びまくった枝は地面に倒れそうだが、全然柱に捕まる様子も無い。
 大丈夫なのか?

Dsc07781
 だが9月になるころ、ベランダの柵に生えまくったつる植物がトマトの枝や鉢の柱に絡みつき始めた。
 最初は「いざと言う時、トマトを部屋に取り込めない」と考えてつるを引きちぎったりしていたのだが、もしかしたら伸びまくったトマトの枝を支えてくれるかもしれないと、逆に絡ませてみたらこれがうまく行った!

Dsc07782
 ただし、つる植物もトマトに負けじと花をつけまくっており、昼間はミツバチがたむろしているのでなおさら近づけなくなった…。

Dsc07929
 10月。
 なんか、枝の先のほうはまだ伸びようとしているのだが、今まで実をつけていた部分の枝葉が枯れている。
 さて、どうしようかね…。

Dsc07988
 と思っていたら、大家さんがつる植物を処分しに来たので、とりあえずむりやりトマトを家の中に取り込んだ。
 なんか気分は魔界植物だぜ。

Dsc07996
 こうして、ハスモンヨトウの幼虫とシャクガの幼虫を、今回も済し崩し的に飼育する事になったのであった…。
 いやね、元はと言えば、もっと綺麗な蝶になるかと思って飼うことにしたんだけど…。

Dsc08119
 で、11月。
 ある日どういうわけか、ハスモンヨトウもシャクガも忽然と姿を消した。
 まさか家の中まで天敵が入り込んでくるとも思えないので、土中でさなぎになったのだろうと強引に解釈した。
 ハスモンヨトウが大喰らいなのか、もうトマトが寒さに耐え切れないのか、葉っぱが食べられたりしおれたりして、すっかり落ちてしまった。
 が、根元付近から新しい葉っぱが生え始めたので、越冬を試みてみようと思った。
 まずはもう先端まで殆ど枯れた枝を切ってしまおう…。

Dsc08120
 すっきり!
 これで、あとは部屋の中においてどうなるか様子を見よう。
 トマトは日本の冬の寒さを何とかできれば長生きできる生物らしいのだ。
 もしこのトマトがダメでも、ちゃんと実から種を採集してあるので、春に植えてみよう…。

 このトマトをくれたお店は夜逃げしてしまったみたいでとても悲しいんだけど、それまでの友好の証として、これからも面倒を見ていこうと思う…。

 さてさて、久々に長い前置きになったけど、再びドナルドの真似を試みるGE-11だよ。
 以前に触れた中島みゆきさんとドナルドさんの関係のお話も盛り込んで動画を作ったよ。

 思えば以前はパソコンを積んでいたけれど、手作りコンピュータでロボットを動かせるようになってきたし、これからもこの調子で頑張るGE-11だよ。

« GE-11が再びらんらんるーをおされになられました | トップページ | GE-11がハレ晴れユカイをお踊りになられました »

GE-11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361421/37568796

この記事へのトラックバック一覧です: GE-11がドナルドの真似をご練習になられております:

« GE-11が再びらんらんるーをおされになられました | トップページ | GE-11がハレ晴れユカイをお踊りになられました »