« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年5月

2008年5月 6日 (火)

GE-11に弁別動作をさせてみる闘い

ゴールデンウィークはうちのロボット軍団の「黄金の弱点」であるセンサー回路の増強に努めることとなりました。

そうして、うちのデ式試験機を操って、動画を撮ろうとしたのですが、GE-11のセンサースプリングに引っかかったり、デ式試験機自体が電池切れなのか痙攣を繰り返したり、大変でした。

デ式試験機には電気を思う存分食わせ、GE-11はセンサースプリングを空き缶を介して作動させる用に世話を焼き、やっと撮影にこぎつけました。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=B/s52qg75nW:bhad:Nl:bg:05t3BB02t_7LOf7/xmLhngbWVrEKPL:4BxG:32:5T:hY7T5WWeZhCM.sWlJUdA7x&width=320&height=240&skin=gray

何といいますか、GE-11のどの部分のセンサーが動いたかを判別する能力がふかされた、という話でございまして…。

なにはともあれ、ペットボトルを小脇に抱えて走れることが分かりました。

そして、重量過大により、現在のタイヤでは曲がることがまともにできない事もわかりました。

今後の課題でございます。


« 2008年4月 | トップページ | 2008年10月 »